第8期講演者


科学者維新塾・中之島第8期にご講演いただいた講演者の皆様です.
様々な分野の講師の先生にきていただきました.

河田 聡
(かわた さとし)


理化学研究所主任研究員、大阪大学教授、阪大フォトニクスセンター長。専門は応用物理(ナノフォトニクス)。 1974年大阪大学卒業、79年同博士課程修了、カリフォルニア大学ポスドクなどを経て1993年より阪大教授。2003年ラマン顕微鏡メーカー、ナノフォトン(株)を創業。光(フォトン)とナノ構造の相互作用の研究である「ナノフォトニクス」の世界的パイオニア。ギネスブックに世界で最小のレーザー造形物が写真入りで掲載。紫綬褒章、文部科学大臣表彰、島津賞、市村学術賞等。 著書:「論文・プレゼンの科学」「科学計測のためのデータ処理入門」
二河 久子
(にこう ひさこ)

 

Hisako Niko is an editor at Springer for Physics, currently working at Springer’s Netherlands offices. She obtained her PhD from the University of Tokyo’s Department of Nuclear Engineering in 2008. After gathering experience at an industrial semiconductor company in Tokyo and later working as a postdoctoral fellow in France, she started her career at Springer in 2012.
沖野 晃俊
(おきの あきとし)
 
東京工業大学未来産業技術研究所准教授,神戸大学大学院医学研究科客員准教授。1989年大阪大学卒業,1994年東京工業大学博士課程修了。零下90℃から8000℃までの大気圧プラズマ装置を開発し,内視鏡下での低温止血,単一細胞中の超微量元素分析,自動車用CFRPの高強度接着,化学兵器の無害化処理など様々な分野に応用展開中。2005年文部科学大臣表彰若手科学者賞受賞。2008年プラズマコンセプト東京起業。著書:「大気圧プラズマの技術とプロセス開発」「ICP発光分析」

梅村 聡
(うめむら さとし)


元参議院議員、医師。大阪市淀川区十三出身。2001年、大阪大学医学部医学科卒業。内科医として医療現場で働くうちに、法律の不備や予算の誤りが患者さんや国民の不利益を引き起こしていることを実感する。国や大阪の実情を変革すべく 2007 年参院選に立候補、大阪府選挙区で 128 万 1502 票を得て初当選。医療・介護・年金・子育て・労働・福祉・生活保護等の社会保障制度改革に尽力。2012 年10 月、厚生労働大臣政務官に就任。現、日本内科学会認定内科医師、日本医師会総合政策研究機構客員研究員。
横山 広美
(よこやま ひろみ)
東京大学大学院理学系研究科・理学部 准教授 / 広報室副室長。専門分野は、現代科学論、科学技術政策、科学コミュニケーション分野。
瀬尾拡史
(せお ひろふみ) 


医師・サイエンスCGクリエーター・株式会社サイアメント代表取締役社長。1985年生まれ。2011年東京大学医学部医学科卒業、医師国家試験合格。2012年株式会社サイアメント設立。2013年東京大学医学部附属病院にて初期臨床研修修了。医師の資格を持ち、臨床医として現場で働く傍ら、学生時代に3DCGの専門スクールであるデジタルハリウッドとダブルスクールし、サイエンスCGクリエーターとしても活躍。「サイエンスを、正しく、楽しく。」をテーマに正確性とエンターテイメント性を兼ね備えたサイエンスCGコンテンツを制作。

山崎 友紀
(やまさき ゆき)

1993年京都大学工学部工業化学科卒業、1995年同大学大学院工学研究科修士課程修了、1998年東北大学大学院工学研究科博士課程修了博士(工学)授与、大阪府立工業高等専門学校工業化学科講師、大阪大学客員研究員、デラウェア大学およびSRI Internationalにて研究フェローを経たのち2007年法政大学経済学部化学教授、2011年パリ第一大学交換研究員、2015-2016年SRI International 研究フェローを経て現在に至る。専門は水熱化学、環境科学、理科教育。化学の普及や理科教育の推進のため、実験教室の講師として全国の子どもたちに理科の楽しさを伝える活動を行っている。2011年11月内閣府地域社会雇用創造事業ソーシャル&コミュニティビジネスプラン・コンペティション大賞を受賞。大学教授の傍ら2011年12月「株式会社オキドキサイエンス」を夫とともに設立し科学の普及と推進に努めている。2児の母。趣味はクラシックバレエと料理。

中込 咲綾
(なかごみ さや)

大阪大学人間科学部卒業。奈良先端科学技術大学院大学、旭川医科大学、大阪大学大学院医学研究科を渡り歩いて2003年博士号(医学)取得。ポスドク→助教→広報のターン2回目。現在は大阪大学微生物病研究所にて広報を担当。研究も広報もどちらも興味深く楽しく、どちらかに定められずに不惑を過ぎて未ださまよう。